生理・更年期でのお悩み

大阪心斎橋の早川クリニック TOP生理・更年期でのお悩み > 生理不順

生理不順

生理不順

頻発月経

月経が23日以内に早くおきてしまうことをいいます。
時たまなら良いのですが、3回以上連続するときには、学校や日常生活に差しつかえるので治療が必要です。

稀発月経・無月経

生理が無いまま放置していると、子宮や卵巣の機能自体に支障がおき、将来の不妊の原因になったり、女性ホルモンの低下で、骨が弱くなったり(骨粗鬆症)、動脈硬化、高脂血症、コレステロール・中性脂肪の増加など体の内面の病気にもつながってきます。

美容への影響

生理を起こす女性ホルモン、特にエストロゲンは、 皮膚や髪の毛など、女性の外見上にも大きく影響しています。肌荒れやニキビ、脱毛、白髪など美容上のトラブルが実は生理不順やホルモンの乱れから起因していることが多く見受けられます。
 
生理不順を甘く考えずに、症状が気になる場合は気軽に相談してください。
外見上の症状(美容上のトラブル)だけにとらわれず、内面からもきれいになれることに気づいてほしいと思います。

子宮内膜症の治療にご協力ください! 新しいお薬を試すチャンス! [詳しくはこちら]
インターネット予約受付中! 24時間受付! [PCからのご予約方法はこちら] [モバイルからのご予約方法はこちら] 初診の方は「予約なし」でお越しください。
HAYAKAWA CLINIC

婦人科・内科・泌尿器科 早川クリニック
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1丁目4-5
御堂筋ビル5F
TEL:06-6245-2100

※休診日:日・祝
※水曜日の午後は、早川潤副院長のみ
※木曜日の午前は、早川院長のみ

結婚や妊娠の前に・・・ブライダルチェック
ピルについて正しい理解を ピルNAVI